flowerpost is created by us

Board Member

代表取締役 兼 CEO

阪林和貴

大阪出身。趣味はアメトーーークをみることと常に新しいことを考えること。学生時代に多数のビジネスコンテストに参加し、多数の賞を獲得。日常の少しの幸せにフォーカスしたビジネスを実現したいと思い2017年にflowerpostを設立。業務は主にシリアルアントレプレナーとして日々新しい事業を起こすことに邁進する。夢は30歳で年商30億。35歳で会社継承し、また新たなチャレンジをし続けること。

2016年 奈良先端科学技術大院大学 バイオサイエンス研究科 卒業
2016年 株式会社ORO 入社
2017年 株式会社国際電気通信基礎技術研究所 入社

取締役 兼 COO

大山直昭

長崎県佐世保高専出身。好奇心旺盛でおせっかいなCOO。flowerpost社に関わる全員の自己実現を達成することが目標。業務は、雑用から企画・ディレクション・マネジメントなど幅広く担当。趣味は銭湯/プロレス鑑賞/ブレスト。最近トレーニングを始め、減量とボディーメイクに執心。【お願い】エサ(糖質)を与えないでください。

2011年 長崎県佐世保工業高等専門学校/電気電子工学科 卒業
2011年- 複数社経験後、ドローンベンチャーにて企画・営業に従事。その後、東京都の起業支援施StartupHubTokyoにて各種イベントの企画・運営、ベンチャー企業のハンズオン支援に従事。
2017年 flowerpost創業

CFO

谷口悠一

兵庫県出身。公認会計士。子供の頃は一輪車を乗り回し命をかけていた。果物全般が好きでマンゴーが特に好き。代表の阪林とは、スタートアップ支援家時代に知り合い、阪林が起業するタイミングでジョイン。経理、経営管理、資金調達、バックオフィスを担当。夢は自身、または自身が関わる人たちが100の事業を立ち上げ、事業を通して周りの人たちを幸せすること。

早稲田大学大学院修了(MBA)
2017年 たにぐち税理士公認会計士事務所 解説
2018年 合宿できるコワーキング「コバコWork&Camp」を佐用町に開発

Creators

Art Director

田村久美

大阪生まれ大阪育ち。学生の頃からデザイン関係の仕事を志し、インテリアデザインを学ぶ。その後建築・不動産を経験。プライベートでデザインの仕事を受けたり、絵を描いて展示会などするうちに、絵を描いて生きていきたい!という夢を持つ。絵を描き。デザインの仕事をしたいと思い、flowerpsotに入社。絵、美術館、旅行、自然、音楽、運動が大好き。毎日、絵を描いて、楽しんで生きる!

2008年 大阪総合デザイン専門学校 インテリアデザイン学科 卒業
2008年 住宅会社 入社
2015年 造園会社 入社
2018年 flowerpost 入社

Factry Media Creator

一階美織

1996年兵庫に生まれる。好きな食べ物はオムライスとお寿司。趣味は野外フェス参戦とYouTube鑑賞。大学ではスポーツ科学、心理学を学ぶ。5月に別会社から内定を貰っていたが、ご縁があり即決でflowerpostに加入。開発中のデバイス完成に向け、三重県伊賀市にある工場にて作業動画撮影、既存マニュアル改訂、現場の方の声をヒアリングを担当。人見知りをせず、割とすぐに打ち解けられる。現在は、一人暮らしを最高に楽しむ方法を模索中。

2019年 大阪経済大学 卒業
2019年 flowerpost 入社

System Coordinator

小傳茂元貴

1997年大阪に生まれる。好きな食べ物は美味しいもの全部。大学で情報システムを現在に至るまで学ぶ。2回生の後期に世界一周にいくことを思い立ち翌5月に出発。帰国ののちインターン生としてflowerpostに加入。自社サイト製作、納骨堂管理システムの修正などを担当。興味の幅が広く、色々やりたがる。現在は世界一周中にハマった映像製作に没頭中。

2016年 近畿大学理工学部情報学科 入学
2018年 世界一周
2018年 flowerpost 入社

BackOffice

阪林るみ

代表阪林の母。主に経理やオフィスの季節の飾り付けなどバックオフィス業務全般を担当。好きな食べ物はプリン。しかしゼリーは嫌い。幼稚園時代までは人見知りで無口だったが、突然話せるようになりリーダーシップを発揮するように。小中高と応援団長を務める。しかし本当は人前が苦手である。何か新しい発見がでできるかもしれないと思い息子に誘われたことをきっかけに加入。今後の夢は人と人とを繋ぐ事業をデザインすること。

社会保険労務士

佐々木容子

福井県出身。社会保険労務士。小さい頃はガキ大将で年下の男の子を連れ歩き虫取りなどをしていた。好きな食べ物はお米。行きたい所に行き会いたい人に会いフフフ。という妄想をするのが至福の時間。BNIで代表阪林に出会い、若いのに様々な局面を跳ね返す姿を見てこんな人と一緒にビジネスをしたいと思ったから。業務は社労士として労務関係の管理を担当。目標は変化を楽しみ、笑顔が弾ける職場に自分も寄り添うこと。